新着情報

新着情報 2015年11月30日

Thai Toray Synthetics Co., Ltd様からアユタヤ工場向けエネルギーマネジメントシステムによるエネルギー削減効果に高評価を頂きました。

2015年5月にThai Toray Synthetics Co., Ltd.様のアユタヤ工場向けにDIASYSNetmationによるエネルギーマネジメントシステム(Energy Management System)を泰国三菱重工業(MHI Thailand)経由で導入頂きました。

(http://www.cs.mhps.com/news/2015/2015_0325.html)

 

2015年6月4日、導入したエネルギーマネジメントシステムによるエネルギーコスト低減効果及び更なる省エネ提案について、お客様に報告を致しました。

 

弊社でエネルギーマネジメントシステムより取得したデータを解析することにより、これまでの既設の冷凍機、冷却塔等のマニュアルオペレーションを自動化した場合のエネルギーコスト低減効果を評価しました。

  • 削減電力量:12%削減
  • 削減エネルギーコスト:10%削減

 

また、その後お客様の省エネ効果の試算によれば、投資対効果(ROI)が当初計画の2.7年から1年程度に短縮されるとの評価も頂きました。

 

現在、解析結果から更なる運用改善や機器更新を弊社より提案し、お客様のQCD最適化のPDCAサイクルの循環に寄与しており、現在も継続して省エネ活動を共に進めています。

 

お客様からは、以下のような貴重なお声を頂戴いたしました。

  • 無駄があると感じていた部分に対して、データやグラフで「見える化」をすることで、無駄が明らかになり関係者で議論することが出来た。
  • システム導入だけにとどまらず、採取したデータを基に解析頂き無駄と思われる点を報告書にて提案をしてもらえ助かった。

 

三菱重工業のグループ会社である当社は、三菱重工業が手掛ける各種製品に関する制御ノウハウも持ち合せている強みを活かし、単にお客様にエネルギーマネジメントシステムをお納めするだけでなく、お客様のエネルギーコスト削減など付加価値を付けたソリューションを提案させて頂いております。

新着情報

このページの先頭へ