DIASYS netmation

プラント起動・停止自動化システム

概要

世界のプラント総合メーカとして、小型産業用ボイラ・タービンプラントから、大型モノチューブボイラ、ガスタービンコンバインドプラントなど数々のプラントを納めてきました。
プラント起動・停止自動化システムは、これまでに蓄積されたこれらの設計ノウハウや運転技術、ならびにユーザの運転ノウハウを統合し、プラントを安全に、効率良く起動・停止するための自動化オペレーションガイドを提供します。

オペレーションガイドは、DIASYSシリーズのオペレータステーション(OPS)の追加オプション機能です。

機能

プラント起動・停止の自動化オペレーションガイド

プラント起動・停止を複数のブレーク・ポイント(BP)に分けて管理し、プラントの起動・停止手順を把握の上、操作が可能です。
また、各BP の操作を複数の操作ブロックに分け、その完了状況を的確に把握することができます。

各操作ブロックに対するオペレーションガイドとして、確認項目、操作項目のチェックリストを表示し、オペレーションガイド(チェックリスト)にしたがった操作で、確実な起動・停止を実現します。

オペレーションガイド画面

オペレーションガイド画面のメニューイメージ

オペレーションガイド画面

オペレーション画面

状況の把握が可能なプラント起動・停止曲線

起動・停止曲線の予定と実績比較監視にて、確実な運転操作、異常時対応が的確に行うことができます。起動・停止の予定曲線上に実績データのトレースを行い、予定と実績のズレをトレンドグラフにて把握し、迅速な対応操作ができます。

プラント起動・停止曲線
  • 起動・停止曲線のモード種別
項目 モード
起動時 COLD(定検後、通常)、WARM(2モード)、HOT(2モード)、VERYHOT
停止時 4時間停止、6時間停止

関連製品

製品・サービス

製品

品質保証・ISO9001

品質保証ロゴ

 

情報セキュリティ・ISO27001

ご相談・お問い合せ

メールでのお問い合せはこちら

このページは三菱日立パワーシステムズの許諾を得て作成しています。

このページに関する最新の情報につきましては、次のURL にてご確認ください。

https://www.mhps.com/products/category/diasys.html

このページの先頭へ