DIASYS netmation

デスクカタログ

概要

多彩なレイアウトが可能なオペレータコンソールデスク(MECシリーズ)をご用意しています。豊富なラインアップにより、中央操作室内の快適なワークスペースを実現します。

特長

  • ハードウェアを収納ボックスに格納し、すっきりしたデスクへ
    MECシリーズは、OAデスクに収納ボックスを組み合わせ、パソコン本体、電源機器、通信機器の収納に適した構造の標準コンソールデスクです。
    PCLTM31(長期保守対応工業用パソコン)及びRockwellAutomation社VersaViewTM700R、1400Rにも対応しており、綺麗に収納することができます。
  • 多彩なレイアウトが可能
    デスクサイズはパソコンモニタ2台用、1台用、ツインモニタ対応の3種類を用意しています。オプション品との組み合わせにより、中央操作室のスペースに合わせて多彩なレイアウトが可能です。
    また、OPKB(オペレータキーボード)の取り付けにも対応可能です。

MECシリーズラインアップ

汎用デスク

  • OPS1台用(MEC-1208)
    オペレータステーション(OPS)1台用の汎用デスクです。
    オプションにて、キーボードトレイの取り付けが可能です。
  • ツインディスプレイ用(MEC-1408)
    ツインディスプレイで使用する際の汎用デスクです。
    オプションにて、キーボードトレイの取り付けが可能です。
  • OPS2台用(MEC-1808)
    OPS2台用の汎用デスクです。
    オプションにて、キーボードトレイの取り付けが可能です。
型式 寸法
MEC-1208 1188(W)×798(D)×720(H)
MEC-1408 1388(W)×798(D)×720(H)
MEC-1808 1788(W)×798(D)×720(H)

平机(オプション)

平机は横幅の異なる6種類のサイズを用意しており、スペースに応じた選定が可能です。
W1200、W1400、W1800のデスクにはそれぞれハードウェアを収納することができるデスクボックスを装着する事が可能です。

型式 寸法
W800デスク 788(W)×798(D)×720(H)
W1000デスク 988(W)×798(D)×720(H)
W1200デスク 1188(W)×798(D)×720(H)
W1400デスク 1388(W)×798(D)×720(H)
W1600デスク 1588(W)×798(D)×720(H)
W1800デスク 1788(W)×798(D)×720(H)

コネクティングトップ(オプション)

テーブル間を繋ぐジョイントテーブルです。
45℃のコーナー天板となります。

寸法図

ウイングデスク

ウイングデスクはMECシリーズデスク及び平机のセット購入となります。

寸法図

製品・サービス

製品

品質保証・ISO9001

品質保証ロゴ

 

情報セキュリティ・ISO27001

ご相談・お問い合せ

メールでのお問い合せはこちら

このページは三菱日立パワーシステムズの許諾を得て作成しています。

このページに関する最新の情報につきましては、次のURL にてご確認ください。

https://www.mhps.com/products/category/diasys.html

このページの先頭へ