新着情報

新着情報 2018年06月18日

制御セキュリティ講座 OT系に加え、IT系も充実。
KIPS 銀行版公開講座のご紹介。

ご好評いただいているKIPSラインナップに、銀行版の公開講座も準備しました。

 

弊社では、アンチウィルスベンダー大手の株式会社カスペルスキーと協業し、ゲーム形式でわかりやすい トレーニング(KIPS: Kaspersky Interactive Protection Simulation)を、2015年から、他社に先駆けて提供しています。 また、セキュリティインシデントが発生するとどういった事が起きるかも、具体的に、臨場感あふれる形で、体験いただいております。
その特徴は、IT系のセキュリティと異なり、操業を守る(OT)ことに重点を置いていることです。

 

OT系の制御セキュリティ講座として発電所や浄水設備向けのKIPSを提供してまいりましたが、昨年、IT系として一般企業版(営業プロセス)、銀行版、自治体版の提供を開始しており、今回、長崎にて、8/29(水)に、銀行版KIPSを、どなたでもお一人様から参加できる公開講座として開催いたします。

銀行版の演習ボード

銀行版の演習ボード

 

シナリオ設定

  • 銀行業務に焦点を当てたシナリオで、ATMネットワーク、オンラインバンキングを設定
  • 金融機関対象のウィルス登場
  • 最悪のケースでは、次のような被害に直面します。
    全てのATMがウィルスに感染
    ウィルスを使い、犯罪者が行内のPCに潜入しお金を盗む

 

特徴

  1. 高度な専門知識は、不要で、 受講生の方に、取り組み方が判り、モチベーションが上がったと、高く評価頂いています。
  2. 対策に応じて、操業が影響され、利益が変動するという、実際の企業活動を模擬しています。
  3. 操業を守る(OT)ためとは言え、リソース(予算と時間)は限られているので、コストパフォーマンスの高いセキュリティ対策はなにかという視点が学べます。
  4. チーム対抗で、各スコアは、シナリオ進行毎に中継されるので、白熱します。最も多くの利益を稼いだチームが勝利します。 勝者、敗者から学べます。

 

演習の進行 (自治体版以外、進行は、共通です。)

  1. シナリオ設定に従って、セキュリティに関する状況の説明などが表示されます。
  2. セキュリティ対策を、チームで議論し、残予算の中で、設定された時間内に、選択します。
  3. サイバーインシデントが発生し、操業が影響を受けます。
  4. 選択した対策に応じた結果である操業額と利益額の増減が通知されるので、何が有効で、何が失敗だったかを議論します。
  5. とった対策に応じて、セキュリティに関して新たに発生した内容などが表示され、次のセキュリティ対策を選択します。
  6. これを、数回繰り返します。

 

弊社では、今までにKIPSを多くのお客様に提供してきました。
今年度は、お客様の事務所に講師を派遣する1日終日の出前講座に加え、午後半日の公開講座も開催します。

 

  1. ご好評の発電所版
    上期:8/22(水) 13:00~17:00
    下期:1/16(水) 13:00~17:00 於 (株)カスペルスキー東京本社
  2. 新たな試み 銀行版
    開催場所: 弊社長崎市内事業所
    8/29(水) 13:30-16:00 長崎事業所

 

どちらも、どなたでもお一人様から参加できます。
講座の進行、お申込み等、詳しくは、弊社HPの次のリンクをご覧ください。
<http://www.cs.mhps.com/products/training_center.html#menu1>

新着情報

このページの先頭へ