新着情報

新着情報 2011年04月28日発行

三菱重工業/田園調布新寮 エコスカイルーフ設置工事向け監視システム納入

菱重エステート(株)様向けの三菱重工業/田園調布新寮(DIARENCE DEN EN CYOFU)エコスカイルーフ(*)設置工事向け監視システムを納入しました。長年火力発電プラント向け制御監視装置を製作してきた当社にとって待望の新分野への進出を果たしました。

(*) 菱重エステート社とOMソーラー社とが共同開発した太陽光発電パネルによる太陽光発電とパッシブシステムを融合した世界初の環境省エネシステムです。

 

制御システムは三菱重工製Netmationシステムで構成、日射計、風速計、温度計、流量計など現場センサーも併せて納入しました。

表示装置の設置場所は近隣地域住民の方に広く公開している集会所であり近隣の子供たちの環境教育の一翼を担っています。



・エコスカイルーフによる発電電力量、CO2 削減量、集熱量データをわかりやすいビジュアルな画面で提供しています。
・設備全体の種々データをグラフィック画面で、さらに毎日(1 時間毎)、毎月(1日毎)、毎年(1ヶ月毎)に棒グラフ、折れ線グラフで見やすく表示しています。
・表示画面は無線マウスで切替ができケーブルの見えないすっきりした表示装置としています。
・データを収集、保存するためのハードディスクも内蔵、簡単なインタフェースで外部パソコンなどにデータを取出しができるので、運転データの分析などが自由にできます。

 

新寮は歌にも歌われた桜坂近くにあり、エコスカイルーフ、屋上・壁面植栽、エコキュートなどを装備した環境にやさしい建物です。

当社はこれら設備のデータ収集・監視、CO2 削減量、集熱量など環境への寄与を刻々計算・表示するための監視システムを担当しました。

本監視装置はお客様にも大変好評いただき今後の拡販活動の前進となりました。

新着情報

このページの先頭へ