新着情報

新着情報 2011年03月08日発行

チリ/GUACOLDA発電所向けDCS更新工事を受注

長菱制御システムはチリのEmpresa Electrica Guacolda S.A.社よりGuacolda石炭火力発電所1/2号発電設備向けのDCS Rehabilitation工事を受注しました。

本工事は三菱重工業殿が3/4号発電設備向けで納入しているDIASYS Netmationシステムに対し、客先殿から操作性・便宜性等の技術面で高い評価を頂いていることもあり、欧米メーカを抑えて受注する事が出来ました。

2011年1月31日契約から設計・製作を進め、初号機は2011年7月末出荷、後続機は2012年7月末出荷、その後現地調整を行い、客先殿へ引き渡す予定です。

本工事を遅滞なく完遂し、三菱グループの一員としてお客様の更なる信頼を得て、同国内の他プラントへの拡販活動の足がかりとなる様、関係者一同一丸となって本プロジェクトに取り組んでいきます。

チリ/GUACOLDA発電所向けDCS更新工事を受注

新着情報

このページの先頭へ