企業情報

社長ご挨拶

代表取締役社長 平田 大作代表取締役社長 平田 大作

近年の目覚ましいIT技術の発展のなかで、世界のビジネス業界は大きな変革の時代に入ってまいりました。電力システム、社会インフラシステム、交通システム、輸送機械の産業においても、制御システムを基軸にして、制御システムメーカとお客様とが一体となって、制御からビジネスソリューションまでを最適な形で構築することが『KFS(Key Factor for Success)〜成功への重要なカギ〜』となってきています。

 

当社は、長菱制御システム株式会社(1984年設立)と(株)エム・ディ・エス(1986年設立)からスタートし、以来、制御システムMIDASならびにDIASYSや、世界をリードする最新機種Netmationを通じて、お客様に、つねに最新の制御技術と高い信頼性を提供してまいりました。2012年4月にはその両社が統合すると共に、高菱エンジニアリング(株)と菱日エンジニアリング(株)の制御システム部門も合流し、さらに、2014年2月には社名を(株)MHPSコントロールシステムズに変更して、より幅広いインフラ業界に貢献することを目指す新たなスタートを切りました。

 

また、このたび製品群に、安全度水準国際規格SIL3に適合したNetmation4Sを加え、より高い安全性が要求される電力インフラや航空宇宙関連設備にも対応できるようになりました。今後も、小型制御システムや火炎検知器からシミュレータまで、幅広い製品ラインナップを提供し、これまで培ってきた社会インフラ業界へのソリューション技術を大きく発展させて、お客様と共に最適なシステム作りを目指してまいります。

 

そして、これを機に、より一層、社会に貢献する会社風土の育成を目指して、健全な業務体質の維持と向上、活力と生きがいのある職場づくり、地域社会への貢献活動を進めてまいります。

今後とも、「社会と共に」「お客さまと共に」、常に最先端を歩み続ける企業を目指してまいりますので、ご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2014年2月1日

株式会社MHPSコントロールシステムズ
代表取締役社長
平田 大作

企業情報

品質保証・ISO9001

品質保証ロゴ

 

情報セキュリティ・ISO27001

このページの先頭へ